車の買取査定オンラインガイド

当サイト「車の買い取り査定オンラインガイド」では、うるさい営業電話なし・メール対応可能な無料の中古車査定サイトから、初めての人でも簡単に利用できる愛車価格査定サービスを紹介しています。
中古車の価格ががオークションや車屋さんを通して決まる仕組みや、お持ちの中古車を下取り相場と比較して高い値段で売る方法、実際に車の買取査定オンラインサービスを使用し、中古車を高く売却することに成功した人の口コミ体験談もお伝えしていきます。
まずは、車の買取査定オンラインサービスを使うのが初めてという初心者でもオススメの無料ネット査定サイトをランキング形式で紹介します。

すぐに車の買取査定をしたいなら、カーセンサーかユーカーパックの無料オンラインサービスがおすすめ

カーセンサー

 

カーセンサーは、中古車買取店の加盟店数が業界でも最大級の車買取査定サービスです。
大小さまざまな業者が参加するので、加盟店の最安値と最高額を簡単に比較、選択することができます。
メール対応をお願いすれば、営業電話を減らせるのもメリットの1つです。

 

また、ディーラー下取りに出すという場合も、車買取店の査定価格は交渉時に大きな武器となります。

 

「すぐに車を売りたい」「一番高く車を売りたい」

 

そんな方はカーセンサーがおすすめです。

 

ユーカーパック(U-carPAC)

 

ユーカーパックは、最大2000社の業者があなたの車を公開入札してくれるサービスを行っています。
業者同士の中古車オークションと同じ形式を取っており、おのずと落札最高額も高くなり、高く売れるような仕組みになっています。
取引の透明性も高いので、今もっとも加盟店数が伸びている中古車買取査定オンラインサービスの1つです。

 

「業者と直接値段交渉するのは面倒くさい。」「希望価格だけ伝えて、後は丸投げしたい。」「営業電話はナシにしたい。」

 

そんな方にはユーカーパックがおすすめです。

 

車買取査定オンラインサービス おすすめランキング

カーセンサーの特徴
車買取査定オンラインサービスで、「もっとも高く売れる確率が高く、簡単に利用できる」サイトがカーセンサーです。

1,2分でできる項目を入力するだけで、愛車の相場価格が分かる他、すぐに無料査定の申し込みができます。
査定の申し込みでは、メール対応を希望することも可能です。
うるさい営業電話を最低限にカットできますし、高い価格を提示した業者の中から、好きな会社に詳しい査定や価格交渉を持ちかけることが可能です

業界最大級の加盟店が参加している中には、買取大手のビッグモーターやガリバーも加盟しており、高価買取の専門である大手同士の価格比較も容易です。
もし、ディーラーの下取り価格の交渉をしたい場合にも、大手の買取査定額を見積もってもらう事は大きな武器となります。

ユーカーパックの特徴
ユーカーパックは、他の無料査定サイトとは違い、オークション形式であなたの愛車売却価格を決定するシステムです。
具体的に言うと、売りたい車をユーカーパックに登録すると、査定後に希望したい最低落札価格を決定し、ユーカーパックに加盟している車買取業者が落札価格を出し、一番高い業者に売却します。
加盟者も年々増加し、今では2000社以上の中古車買い取り業者と提携しています。

このシステムのメリットは、「中古車買取業者から営業電話がかかってこない」「透明性の高いシステム」「直接価格交渉する必要がない」点にあります。
売却までのやり取りは、全てユーカーパック1社と行い、落札・売却まで全てユーカーパックが対応してくれます。

デメリットとしては、ランキング1位のカーセンサーと比較して「価格がカーセンサーと比べて安くなる可能性もある」「売却まで2週間前後かかる」などが考えられますが、反面、カーセンサーのような一括査定サービス以外の方法で車査定をしたい方や、交渉が嫌いな方には非常に楽で魅力的なサービスです。
オークションの間に手数料等もかからないのもポイントです。

ズバット車買取の特徴
ズバット車買取は、カーセンサーより提携業者は多くありませんが、車一括査定サービスを10年以上に渡って運営している老舗サービスです。
査定を申し込む前に、あらかじめ自分の愛車の買取相場が表示される他、車の値段が落ちるタイミングなどが年代ごとにグラフで分かりやすく確認できます。
車一括査定は、加盟店数などの条件を比較すると、一位はカーセンサーに軍配が上がりますが、ズバット車買取は買取価格の相場や下落率などを具体的に知るために活用できます。

また、ズバット車買取は東証一部の上場企業ウェブクルーが運営しており、ウェブクルーは保険一括見積りなどネット査定に強いサービスを展開しているのも特徴です。

かんたん車査定ガイドの特徴
かんたん車査定ガイドは、車買取業者の加盟店数こそ少ないですが、信頼できる中古車買取業者のみと提携している点が最大のポイントです。

かんたん車査定ガイドは、JADRIという中古車流通の健全化を図る団体に加盟している業者のみが査定に参加しています。

今では、車買取の費用を払わない業者や、後になって不当に買取価格を下げようと強制してくる業者は少なくなってはいます。
しかし、それでも高価買取を第一条件とせず、信頼できる業者と取引したいと考える車のオーナーさんには、かんたん車査定ガイドがもっともおすすめできる車買取査定オンラインサービスでしょう。

車のオンライン一括査定が下取り価格と比較して高く売れる理由

車 買取 査定 オンライン

 

車の売却を考える際、買取一括査定サイトを利用する方が、ディーラーの下取り価格と比較して高く売れるのは、もはや定説となっています。
しかし、実際に新車購入時に下取りに出すと、新車の高い値引き額を提示されることもあります。
一見すると、値引きをたくさんしてくれるので、中古車を下取りに出して、新車を高い値引きで買った方が安くつくような気もします。
それでは、なぜ、オンライン一括査定サービスの方が高い値段で売れる、お得に売却できると言われているのでしょうか?

 

その理由ですが、車の下取り価格には新車乗り換え時の割引価格を差し引いた値段を出されるからです。
具体的に言うと、今まで乗ってきたAという中古車の下取り価格が30万円で、新車Bの販売価格が300万円だとします。
この時、「新車Bを20万円値引きするので買ってください」とディーラーは交渉を持ちかけます。
ディーラーの言う通り、車を買えば、新車Bの値引き額20万円と、中古車Aの下取り価格30万円で、実質250万円で新車Bが買えることになります。

 

しかし、ここで車の買取査定オンラインサービスを利用することで、中古車Aの査定額が50万円という値段がつきました。
中古車Aを50万円で売り、ディーラーに「新車Bを買います」と言ったところ、ディーラーは「それでは10万円値引きしますが、いかがですか?」と交渉を持ちかけてきます。
この交渉で車を買えば、新車Bの値引き額10万円と、中古車Aの下取り価格50万円で、実質240万円で新車Bが買えることになります。

 

上の例を比較してみると、下取り時の新車割引きで買った方がお得なように見えて、実は高価買取してくれる中古車屋に査定に出した方が、10万円も安く新車を購入できることになるのです。

 

これが、ディーラーの下取り価格が実は損だと言われる理由です。

 

なぜ、ディーラーの下取り価格は安いのか?

車 査定 オンライン

 

ディーラーによっては、中古車を売るネットワークや店舗に力を入れられないところも多いです。
そのようなディーラーにとっては、下取りする中古車を利用して、高い利益を出すことができないのです。
あくまで新車販売とその後のお付き合い(メンテナンスや次の新車販売)で利益を出しているので、新車を買ってもらうためにありとあらゆる戦略と営業トーク術で契約を結ぶのがディーラーの考え方です。
一方、車の買取査定オンラインサービスに登録している中古車屋は、大きな販売網を持つ大手中古車チェーンの他、SUV専門店・高級セダン専門店・ワゴン・バン専門店といった車種別の専門店など、多種多様の得意分野を持つお店が中古車の買取に参加します。
それぞれが得意分野を持つ車屋さんが競って買取査定額を提示するので、おのずと下取りと新車値引き額を足しても届かないような高価買取が実現します。

 

そのような背景もあり、車を高く売りたいと考えるユーザーと、自分達の仕入れたい中古車を簡単に見ることのできる買取業者がwin-winの関係が築けるとして、車の買取査定オンラインサービスが人気を博しています。
また、今ではインターネットで中古車屋の評判・口コミも簡単に広まってしまうので、悪徳業者も減ってきたことも追い風になっています。

 

車のオンライン査定での出張査定・買取申し込みはメール対応もOK?

車 買取 査定 オンライン

 

一時期、車買取査定オンラインサービスでは、買取業者からの電話が殺到することで利用者からの評判が一気に下がった出来事がありました。
今でも、買取査定サービスの中には営業マンからの電話が鳴りやまないというクレームがあるくらいです。

 

そこで、近頃は電話に対応できる時間帯をあらかじめ指定しておいたり、メールのみの対応をお願いしたり、はじめから1社だけと取引できるサービスも増えてきています。

 

車買取査定オンラインサービスのランキング1位であるカーセンサーでは、電話に対応できる時間を指定することや、メールのみで査定のお願いや交渉を行うことも可能です。
ただ、メール対応をお願いしても、オートコールサービスにより、自動的に電話をかけてくる業者もありますが、他の一括買取査定サイトと比較すると、電話を大分減らすことができます。

 

ちなみに、ランキング2位であるユーカーパックは、もともとユーカーパックが中古車の査定や落札・売却までを担当する窓口となるため、ユーカーパックの担当者だけに全てを任せることができます。
電話もユーカーパックの担当者とやり取りするだけなので、営業マンの電話が嫌い・怖いという方は、ユーカーパックをオススメします。

 

押し売りのような営業をかけられるのが怖いと感じている方は、メール対応が可能で営業電話を減らせるサイトもしくは、指定した中古車業者とのみ話せる車買取査定オンラインサイトを選びましょう。

 

オンライン査定で中古車を高く買い取ってもらう方法

中古車を高く売るためには、車の買取査定オンラインサービスを利用する方がお得だということは、もうお分かりだと思います。
しかし、車の一括査定サービスを使う際にも、高価買取を実現するためにいくつかのコツがあります。
ここでは、車査定オンラインサービスを利用して愛車をできるだけ高く売るためにはずせないポイントを紹介します。

 

車の買取査定は、3社前後にお願いするのが理想

車 一括見積り 査定 おすすめ

 

車の買取査定オンラインサービスを利用する時は、最低でも3社以上に査定見積もりをお願いしましょう。

 

中古車を買い取りたい業者さんは、一台でも多くの中古車を買いたいですし、できるだけ安い値段で買取りたいと考えています。
そのため、はじめに査定してくれた業者さんが極端に安い値段で見積もりを出してきた場合、交渉する余地がないと結果的に損をしてしまうのです。

 

たまに、1社目の営業電話に「他の業者さんの値段を見てから決めたい」
と、相見積もりする件を伝えても、

 

「それではいくらならスグに売ってくれますか?」
「すぐに決めていただかないと今の値段では買い取れません。」

 

と、うるさく契約を結ぼうとして来る車買取業者が現れるケースもあります。
しかし、ここは営業マンのしつこさに押されず、他の業者の査定価格もじっくりと見た上で判断する旨を伝えた方が賢明です。

 

また、しつこく買い取りを勧めてくる買取業者の中には、ディーラーの下取り価格並みの非常に安い値段で買い取ろうとしてくるお店もあります。
営業マンの口ぶりに乗らず、あくまで主導権は車の所有者である自分にあることを前提に話を進めていきましょう。

査定前に車の掃除をしておこう

車 査定額 オンライン 高くする方法

 

車の査定において、どの場所をどの程度重要視してみるかは、各社で微妙に異なります。
ここで気を付けたいのは、車の傷やパーツの状態、走行距離だけでなく、「車内の汚れ」や」「オーナーが車を大切に扱っているか」を点検項目に入れている業者もたくさんあることです。

 

オーナーが車を大切に扱っているかは、日頃洗車や車内の清掃をこまめに行っている点などで判断されます。
そのため、査定に出す前に車をキレイに磨いておいたり、車の中をきちんと掃除しておくことは、車を高く売る上では意外と重要なポイントなのです。

 

また、車内の汚れの中には、エアコンフィルターも見られています。
中古車を仕入れて販売する際、エアコンフィルターを少し掃除するだけで数万円の値段が変わるので、業者にとっては汚れていた方が嬉しいと考える店舗もあるくらいです。
査定価格を少しの工夫で上げたい方は、車の取扱説明書を読んで、フロアマットや室内の掃除、エアコンフィルターも掃除しておくことをおすすめします。

中古車買取業者の営業マンと交渉する時に伝えたいこと

せっかく愛車を数社に一括査定に出せるオンラインサービスを利用しているのですから、一括査定サイトのメリットは最大限使いたいところです。

 

そこではずせないポイントが2つあります。
ひとつは、中古車買取業者の営業マンに「どのくらいの値段で売れるのか?」査定額を聞いてみること。
そして、もうひとつは、査定額より気持ち高めの金額を出した上で、他の業者と交渉することです。

 

中古車買取業者さんは、できるだけ安い値段で中古車を買いたいと考えています。
そのため、こちら側から何も情報を出さないでいると、もしかすると高い査定価格を出してくれた業者さんが、あくまでも業者さんの希望する買取金額しか出してくれないことになりかねません。

 

ただ、こちら側も営業マンに負けないくらい、「もっと高くしないと売らない!」と強気の態度で出る必要はありません。
できる方はやったほうがいいかもしれませんが、そこまでしなくても、「他の業者で〇〇万円という金額を出してくれているのですが、もう少し頑張れますか…?」
と、やんわり聞くだけでも、買取業者さんには大きな効果を発揮するはずです。

 

ただし、値段交渉が苦手で「話し合いはどうしてもやりたくない!」ということであれば、車査定オンラインランキング2位の「ユーカーパック」を利用することをおすすめします。
ユーカーパックであれば、自分の最低売却価格をユーカーパックの担当者と決定した後、オークション形式で愛車を売却してくれます。
そのため、交渉事を好まない方や、営業電話・メールのやり取りが面倒くさいという方は、ユーカーパックを推奨します。

車のオンライン査定の相場 買取価格はどう決まる?

車 査定 オンライン 価格比較 仕組み

 

車買取査定オンラインサービスを利用した際、愛車の相場価格や、車買取業者が実際にはじき出す査定額はどのように決定されるのでしょうか?
ここでは、車の査定額が決まるポイントについて解説します。

車の年式 新旧モデルの違い

車 買取 査定 オンライン 人気オススメランキング

 

一般的には、年式が新しい車(高年式)ほど査定額は高くなります。
特に、車がフルモデルチェンジで装いを新たにする時期は、モデルチェンジ前の車の価値は下がります。
ただし、例外として低年式の車でも「市場にあまり出回っていない車種」「人気があり、その時期にしか搭載されなかった仕様のある特別な車」には、希少性の高さで非常に価値が高くなるケースがあります。

車の走行距離

中古車 下取り ディーラー 損 お得

 

車の走行距離が低いほど査定額は高くなる傾向があります。
しかし、ただ単に十数万キロ走った車に全く値段がつかないというわけではありません。
あくまでも平均的な車の走行距離と比較して過走行だと買取価格が低くなりやすいです。

 

年間走行距離は、約10.000kmが平均だとされているので、この基準より低い場合は高価買取されることもあります。
傾向として、ボディサイズの大きな車の方が、走行距離が査定額に影響されやすいと言われています。

ボディカラー

車 高く売れる車種 リセールバリュー 人気色 黒

 

需要のあるボディカラーの場合は、査定額が高くなります。
車種により人気の色は違いはありますが、基本的に日本国内では白・黒・銀色の3色が人気色で、高価買取が期待できます。

 

特に、最近は黒色が人気です。
傷の少ないブラックカラーの車がニーズも高い傾向にありますので、中古車市場の相場を上げており、その流れで黒色の車は査定額が高くなります。

傷・汚れ

車 査定 オンライン 買取価格 お得

 

外装では、ボディのへこみ・傷・汚れ・ランプやアンテナの状態などをチェックされます。
ボディのキズは、カギ穴の周りなどの細かい傷もチェックポイントになりますが、査定ポイント全体としては、目くじらを立ててまで重要視するような部位ではありません。
ただし、あまりに傷が多すぎると、中古車買取店によっては販売網で売らず、中古車卸売市場に出すなどします。

 

内装は、シートやフロアマットなども観ますが、交換が必要な部位があれば査定額がダウンする原因となります。
また、車内のニオイも査定額に影響します。
タバコのニオイやエアコンのカビのニオイ、ペットの毛などがあると、敬遠したい人も大勢いるため、査定にマイナス審査が入ります。

エンジン周りの異常

中古車 高く売る方法 おすすめサイト

 

エンジンの異音やオイル・プラグの状態が主な査定対象となります。
特に、車体番号では改ざんなどが判断できます。

 

また、長く使用した車体でも、エンジンを載せ買えたり、エンジンオーバーホールを行っている場合は、申告により査定額が上がる可能性もあります。

修復歴の有無(事故車)

事故車 査定 人気 オンラインアプリ

 

修復歴の有無は、査定額が下がる大きな要因となりますが、修復部位により価値は大きく変わります。
例えば、事故車であっても車体の後ろ側の修復の場合は、走行にあまり支障が出ないケースもありますので、査定価格の下落幅は少なくなります。

タイヤの状態

ホイール タイヤ 車査定オンライン 価格減額原因

 

タイヤとホイールのキズや摩耗具合も評価対象になります。
タイヤがスリップサインまで削れていたら、中古車として販売されるときにタイヤは交換されます。

 

また、日本国内では標準装備がサマータイヤのため、スタッドレスタイヤのみでの持ち込みは、査定で減点される可能性があります。
他にも、後述しますがメーカー純正品ではなく品質の低い社外アルミホイールなどを使用している場合、査定に悪影響が出ることもあります。

改造車・社外パーツ

改造車 社外パーツエアロ部品 車査定 評価外 価値下がる

 

社外パーツを使用したり、ローダウンするなど改造している車は、見た目が悪く敬遠されますので、査定にマイナス評価が加わります。
特に、車検に対応していないような改造を施した車は、いくら高額なパーツを使ったとしても評価外になります。

 

ただし、人気の高いパーツや高価なカーナビなどを取りつけられている場合は、ニーズも高いので高額査定が期待できます。

純正品・オプション・付属品の有無

車 純正品 カーナビ 保証書 高価買取

 

車に付属している新車時保証やメンテナンス商品、取扱説明書・スペアキー・整備手帳の有無は査定額にも大きな影響を及ぼします。
特に保証は大きな価値になるので、買取価格も大幅にアップする可能性もあります。

 

オプションについては、近頃はメーカー純正の大型ナビ、パノラミックルーフ、本革シートの人気が高く、高価買取の要素となります。
今後は、衝突防止装置、自動運転機能といった安全装備が搭載された車も増えているので、これからより注目される査定ポイントとなるでしょう。

車の買取査定オンライン無料サービスを利用した人の口コミ体験談

車買取査定 無料 口コミ評判

10年落ちのヴィッツで、しかも走行距離も10万キロ近い数値だったので、全く値がつかないかもと思っていましたが、中古車販売店の中で10万円の金額をだしてくれました!
型落ちのボロボロのコンパクトカーが、思いのほか高い金額で売れて満足しています。

長年載っていた車で、故障もチラホラあったので、下取りは値段がほとんどつかないと言われていました。
しかし、念のためカーセンサーの一括見積をしてみたところ、なんと下取りよりも30万円も高い査定額が出ました!
「たぶん今乗ってる車に価値なんてつかないだろう」と諦めている方は、ネットの買取査定を使ってみることをオススメします!!

一括査定で予想以上の査定価格を出してくれた買取店もありましたが、大手のガリバーの方の印象が良く、信頼できたのでガリバーで売却しました。
ガリバーやビッグモーターみたいな大手買取店は、ネットの口コミ評判でも悪い評価がたくさんありましたが、私の車を査定してくれた方はとても丁寧な対応で好印象でした。
他の買取店で、ガリバーよりも数万円高い金額を出してくれた中古車買取店もありましたが、安心できる人と出会えて車を無事売却でき、よかったです。

初めてのネット一括査定でカーセンサーを使用しました。
車の査定額は店によって結構バラバラで、130万円の所もあれば、200万円の査定額を出してくる店もありました。
下取り価格と同程度の査定額を出す店もあったので、やはり3〜5社に査定してもらい、価格を比較した方が良いと思います。
下取りよりも50万円以上高い金額で売れたので、高く車を売りたい人は一括査定がおすすめですね。

私は元中古車販売会社に勤務していたこともあり、業者オークションで競り落とされる車をいくつも見てきました。
そこで、オークション形式をとって車を売却できるユーカーパックに興味を持ち、15年落ちの愛車を査定に出してみることにしました。
査定してくれた方も「実際にオークションに出してみないと、どれくらいの値が付くかは分からない。」と言っていましたが、実際に出したところ、予想以上の価格で競り落とされました。

 

ただ、一点気を付けていただきたい点があります。
それは、一度車の状態をネットで簡単に記載した後、オークションに出す車の相場価格が表示されますが、これはそこまで当てにならないということです。
実際に、業者オークションを見てきた私にとっても、ここで出る金額は「安すぎる」と思い、少し不審に思いました。
ただ、実際に車をオークションに出品するときは、最低落札金額を設定できますし、落札額は私が「これくらいで売れたらいいな」と思っていた額の25万円高く売れたので驚きでした。

 

電話もユーカーパックからしかかかってきませんし、落ち着いて査定と出品ができます。
車をできるだけ安く買って高く売らなければならない業者にとっては都合の悪い点もありそうですが、元業者としての意見を言わせてもらうと
「車の事を知らない人にも良いサービスができたな」
としみじみ思いました。

トップへ戻る